免疫力を上げて美と健康を維持

私たちの体は病気にかかった時や、かかりそうになった時に、それらを自らの力で治したり防ごうとする力が備わっています。

なかでも、体内にウイルスや細菌が侵入した時、また体内で発生したがん細胞など対抗するシステムのことを免疫力といいます。

現代においてストレスや環境問題、化学物質の増加など、私たちを取り巻く環境は良いとは言えません。

特に生活習慣の乱れや運動不足、不摂生な食生活は免疫力を低下させる原因になります。

免疫力のピークは18歳~22歳で、加齢によってさらに低下していきます。

ですので、食事を中心に生活習慣を改善することをおすすめします。

食事は免疫力に大きな影響を与える為、栄養バランスのとれた食品をしっかり摂る必要があります。

野菜や発酵食品などを意識的に摂って、健康的な体を維持していきましょう。

どうしても忙しくて食事の時間が不規則になる場合は、酵素ドリンクなどを摂るのもよいでしょう。

最近では質の良い酵素ドリンクも発売されています。

そして適度な運動や休息を忘れずに。

ストレスをためないようにリラックスできることをしてみるのもいい方法です。

 

デトックス力を高める

免疫をつかさどる重要な部分が腸です。

そして体内に取り入れた食事や飲み物を消化吸収する場所が腸管。

そこでは食べ物に付着して侵入してくる栄養素や雑菌を吸収し、安全なものであるか識別する免疫機能を持っています。

腸の働きを正常に保つためには、腸内環境を整えることが大切。

腸内には善玉菌と悪玉菌がバランスよく存在していますが、悪玉菌が優位になると、腸内環境が悪化し、免疫力も低下してしまいます。

腸内の善玉菌を活性化するためには、乳酸菌などの有用菌を含む発酵食品や酵素ドリンクを食事に取り入れるのもおすすめ。

腸内バランスをサポートし、デトックス力を高めてくれます。

体内の有害な毒素や老廃物を排出すれば、より免疫力も上がります。

 

間食しない効果

私は自他ともに認める無類のお菓子好きなのですが、

私も今年でハタチを迎えたことで間食卒業をすることに決めました。

今のところ、まだ1ヶ月ですが間食しない効果として約1キロ痩せました。

ただ、間食をやめただけです。

3食は普通に食べています。

今までどれだけお菓子が私の無駄なお肉のもとになっていたのかがこれで証明されました。

このお肉の元はどっから来てるんだと長年悩んでいましたが完全にお菓子でしたね。

まぁうすうす気づいていましたけど。

そして、これを気に少し勝負に出ようかなと。

お菓子断食ができている今、流行の酵素ドリンクでプチ断食にチャレンジしてみようかと。

まぁプチ断食って言っても朝の置き換えなんですけど。

でも、これが成功すれば―3キロも夢じゃない。

「春の新しい出会いも期待できるかもしれない。」という淡い気持ちを抱きながら、ちょっと頑張ってみようと思っています。

ずっと我慢できなかったお菓子断食ができた今ならプチ断食もできそうな気がしますから。

 

自然から生まれたやさしい甘さ

「甘み」は私たちの食生活に安らぎと満足感を与えてくれる欠かせないもの。

でも、糖分の摂りすぎによって引き起こされる病気も多く、ダイエットに取り組んでいる人にとっても避けるべき存在になっているのも事実です。

ダイエットを始めた際には、まずは間食を控えるという方も多いでしょう。

しかし、ダイエットをしている時こそ、甘いものを欲しくなってしまいます。

そんな時でも自然から生まれたやさしい甘さなら安心です。

果物は水分も多く消化も早い為、消化酵素も無駄遣いしません。

特に代謝のサイクルに入っている朝の時間帯に果物を摂るのはおすすめです。

また、最近話題になっている酵素ドリンクも野菜本来の甘さを感じることができます。

しかも、酵素ドリンクには人間の活動に必要な酵素・ビタミン・ミネラルを補給することができるので、普段の生活で野菜が不足している方や、仕事が忙しく食生活が不規則になっている方にもおすすめです。

最近の流行で酵素ドリンクといえば、ダイエットというイメージが強いですが、元々は健康のために飲まれていたものですから。

 

日本人に一番合っているダイエット

今までの食生活の中で培われた私の持論で、多くの人がうなずけると思うのですが、日本人に一番合っているダイエットは、ご飯と味噌汁を三食規則正しく食べることだと思います。

面白味がないと思う人もいるでしょうし、奇抜でも何でもありません。

でも、これが一番続くし、美味しいダイエット食品です。

ご飯は白米ではなく、1袋に10包とか入って小分けで売っている麦や雑穀を入れて炊きます。

味噌汁は白菜、長ねぎ、豆腐(高野豆腐もいいです)、わかめなど、具はかなりのレパートリーが考えられると思います。

料理の苦手な私が考える、一番のダイエットです。

ちなみにもし、これ以上に効果を求めるのであれば酵素ファスティングを組み合わせるのが効果的だと思います。

私の友人は朝は酵素ドリンクを使った酵素ファスティングダイエットをし、昼食と夕食は玄米を使ったご飯と野菜中心の食生活に変えて2ヵ月で3キロのダイエットに成功していました。

酵素ファスティングには個人差があると思いますが、興味があるようであればチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

 

酵素ドリンクって本当に痩せるの?

ここ数年ブームになっている酵素ドリンク。

でも、酵素ドリンクって本当に痩せるの?

って思ったことがあるのはきっと私だけじゃないと思っています。

言い方が悪いですが、「芸能人が使っているように宣伝して、どうせ痩せないんでしょ」みたいに思っていましたから。

酵素ドリンクを飲む前までは。

そんな疑り深い私がなぜ酵素ドリンクを飲むようになったかというと、それは身近な人が実際に酵素ドリンクを飲んで痩せたからです。

先日の連休に久しぶりに実家に帰った時、なんと母が痩せていたんです。

雑誌か何かで見た酵素ドリンクを見て、実際飲み続けたら痩せたんだとか。

さすがに母が酵素ドリンクを飲んでいるとは思いませんでしたが、身近すぎる人が実際に痩せていたので疑いようがなかったですね。

あ~酵素ドリンクって本当にやせるんだ~って。

で、それからは私も酵素ドリンクを飲み始めました。

実家で母が飲んでいた酵素ドリンクを味見させてもらったのですが、意外と想像していたよりも美味しかったので。

とりあえず、今のところクリスマスまでに2、3キロ痩せたいなと思っています。

 

酵素ドリンクは便秘にも効果があるらしい

最近流行の酵素ドリンクですが、ダイエットの他にも便秘にも効果があるらしいですね。

まぁ酵素ドリンク自体が、野菜とか果物とか穀物とかをギュギュっと凝縮した飲み物なので、当然といえば当然なのですが。

これを機に長年の頑固な便秘が解消できればうれしいですね。

実際、私の友人も長い間お通じがなく困っていたそうなのですが、酵素ドリンクを飲み続けたことで、少しずつお腹の調子もよくなり、今ではもうあまり悩まなくなったというので羨ましい限りです。

でも、実際にこうして効果を実感している友人が近くにいると安心できますね。

どうしても、ネット上の口コミだと何を信じていいのか分からなくなる時もあるので。

友人も私と同じで長年悩んできているので、実は健康のことや食事のことには物凄く詳しいんです。

酵素ドリンクは朝に飲むことにして、昼と夜は友人におすすめの食事を聞いて食べることにしようかなと思っています。

 

30代の食事制限ダイエットは逆効果

大人のダイエットはきちんと食べて代謝や循環を良くすることが重要です。

30代になると、食事制限ダイエットは逆効果。

痩せても貧祖になったり、老けて見えるから美しくないんです。

大人の女性が目指すべきは、丸みとメリハリのあるボディ。

体重などの数値を気にするより、正しい食生活と適度な運動で骨や内臓といった見えない部分を美しく鍛えるべき。

日常からお腹をちょっと引き上げたり、意識して生活するだけで体は変化します。

体型キープの秘訣は体を客観視してきちんと自己管理をすること。

私の場合は、長年続けているヨガに加えて、デトックス効果の高い食生活を心がけています。

特に最近は、ハワイの友人に教わって以来、アサイーボウルにハマっています。

バナナ、もも、ベリー類、ミルクと冷凍のアサイーをミキサーにかけ、グラノーラとまぜるだけ。

間食やデザートにすると疲れがとれていい感じです。

また、朝は酵素ドリンクを飲んで便秘解消。

野菜や果物、海藻などのエキスが詰まった酵素ドリンクは手軽に必要な栄養素が補給できるので、

朝の必須ドリンクになっています。

 

肌が刺激に弱い時期にはレーザー脱毛は避けたほうが無難

ムダ毛ケアといえば脱毛方法の主流は、脱毛クリニックでしか行えないレーザー脱毛のほか、一般によく知られている脱毛サロンの光脱毛が挙げられます。

肌への刺激や脱毛時の痛みが少ないといえば、おすすめしたいのは光脱毛ですが、レーザーに比べれば光脱毛で照射する光は弱いですから、効果を感じるには回数を重ねる必要があります。

短期間にできるという点ではレーザー脱毛の方が優れているのですが、毛根にも肌にも強く作用するので、もともと敏感肌であったり、肌が刺激に弱い時期には避けたほうが無難です。

リピート客が多い店は良店だと言われますが、ピウボーテはリピ率が高いことで有名です。

行くのが嫌になるほど勧誘のしつこい脱毛サロンも存在するようですが、勧誘なしにリピ率の高いピウボーテはすごいですね。

脱毛施術はライセンス取得者しか行いませんし、しかもロープライスなところも嬉しいです。

おまけに脱毛部位も細分化されているため、きめ細かなオーダーに応えられるのが特徴です。

便利な月払い制にも対応するようになりましたし、人気上昇が見込まれるサロンです。

脱毛サロン選びに迷っているなら、施術した後のスキンケアまで面倒をみてくれる点も考慮したほうが良いでしょう。

健康な皮膚の人でも脱毛したあとは肌がしばらくほてることは知られています。

それに対応する抗炎症作用のある保湿剤を脱毛料金に含んでいる脱毛サロンなら安心です。

価格を重視することは悪いことではありませんが、脱毛サロンを選ぶ際は施術後のケアも考慮したほうが安心して任せられるという利点があります。

脱毛料金は安いほど良いと、ローコスト脱毛サロンを抵抗なく利用してしまう人もいます。

モノには価値に見合った価格があるものですし、激安脱毛サロンは健康や安全性の確保を疎かにしている場合も多いです。

低品質なサービスに効果も低レベル、おまけに肌を傷める結果になってはまさに時間とお金を溝に捨てたようなものです。

肌を傷めたらムダ毛処理は当分できません。

料金の低廉さばかりを売り物にする脱毛サロンの場合はかなり用心して情報集めしたほうがいいです。

さまざまな特色を打ち出す脱毛サロンのうち、グレースはフェイスケアの徹底ぶりで有名です。

産毛を脱毛したあとの肌を更に美しくしたい人にお薦めです。

もっとも、体全体の脱毛を希望しているのであれば、グレース以外の脱毛サロンという選択肢もありでしょう。

もちろん、顔はグレースでないとだめだけど、それ以外の部位は別の脱毛サロンでというケースもあります。

脱毛サロンなんてみんな同じなんてことはありません。

それぞれの得意分野を利用者が選別することも大事です。

希望日の予約が済んだら事前のムダ毛処理は、脱毛サロンでの施術前日には済ませておきましょう。

意外かもしれませんが、肌に負担をかけないためには、ギリギリではなく2日、ないし3日前には処理しておくのがいいでしょう。

明日やろう、今日やろうと思っているうちに忘れてしまったという先例も数多くあります。

ちゃんとサロンの受付まで来たのに、下処理を怠ったがために予約1カウント分をむだにするのは勿体ないです。

ある程度のスパンをとってシェービングは済ませておきたいですね。

近年脱毛サロンが増えましたが、中でも大手で、満足度と信頼度の両方が高いのが老舗の銀座カラーです。

比較的リーズナブルな料金設定で、技能の高いスタッフを多く抱え、脱毛効果が得やすいのも人気の秘密です。

嬉しい学割やお試し脱毛などもありますから、初めてでもオトクに脱毛サロンを体験できるのです。

銀座カラーはとにかくキャンペーンの種類が多いので、よくサイトをチェックしていれば、リーズナブルな料金で脱毛できてしまうのがいいですね。

脱毛だけでなくもっと綺麗になりたい人はジェイエステティックが良いでしょう。

美肌、痩身、美顔コースなどエステサロンならではのスペシャルケアが受けられます。

一般の脱毛サロン同様、光方式の脱毛を取り扱っています。

お試しコースで割安にサロン体験できるほか、ジェイエステティック各店は予約が取りやすく、変更もしやすいと評判です。

店舗は全国に100店舗以上あり、地方もカバーしています。

もし近くに支店があったら、体験コースを試してみると様子がわかって良いでしょう。

肌が敏感だと自覚している方が脱毛サロンに通う場合は充分な情報収集をしてからにした方が良いです。

レーザー方式に比べて光脱毛は肌への負荷がかかりにくいとはいえ、施術時は痛みや刺激を感じることもあります。

デリケートな肌質を考慮した正しい施術で、適切なアフターケアが組み込まれている脱毛サロンを選択すると心強いです。

あとは、自宅でも保湿をして施術後のお肌の健やかさを保ちましょう。

肌が敏感な方に対応してくれる脱毛サロンはあるので比較サイトなどで探してみると見つかるはずです。

毛の密度が濃かったり剛毛だと普通の脱毛サロンではうまく脱毛できないかもしれないと懐疑的に見ているところもあるのではないでしょうか。

普通の脱毛サロンで採用されている光脱毛の場合、メラニン色素に作用するため、硬くて太い毛質のほうが効果が発現しやすいのです。

毛周期にあわせて何回かの脱毛を行い、だんだんムダ毛がなくなるのは気持ちがよいものです。

もし脱毛サロンで脱毛して満足いかなければ、今度は脱毛クリニックにするというのもありです。

 

自分に合った選択でシミの改善を目指していこう

美容の技術は大変進歩しており、今ではお肌のシミを消すこともできます。

何がシミを消すには効果的かというとシミ改善グッズを使用してシミへの効果をみるというもの、美容クリニックでシミを消すコースを受けるやり方の二種類があります。

予算、所要時間などの都合を考慮して自分に合った選択でシミの改善を目指してください。

大手のエステのコースの中には、シミやソバカスを薄くしたり、なくしてしまうコースが設定されているところもあります。

ファンデーションやコンシーラーで隠そうとしてもシミなどのカバーには手間がかかり、隠すためについがんばりすぎてついつい厚塗りしすぎてしまうそんな話もよく聞きます。

フェイシャルコースを受けると、シミの悩みが改善されて、コンシーラーいらずのお肌に変わっていけるでしょう。

日焼け止めは毎日欠かさず塗っているのになぜかシミが増えていく、なんて経験ありませんか?シミのない顔を手に入れたいという方、薬による治療がオススメです。

一口にシミといっても、種類は様々です。

あなたのシミが小さく平坦なものならば、それは紫外線が原因でしょう。

女性ホルモンが原因でできるシミは、左右の頬あたりに薄く大きく現れるのです。

ということでどのような種類のシミなのかを理解して、正しい薬による治療を行ってください。

肌のシミが目立つので消したい。

有効な治療法は、皮膚科などで施術を行ってもらうレーザー治療やピーリングが挙げられます。

専門機器を使用した治療法の利点としてはただちに効き、施術を行ったその日にシミが消えるのを確認できることになります。

医療機関に通わずに消したいなら、皮膚薬を販売しているお店で市販のシミ治療薬で内服治療するか、美白成分であるハイドロキノンが使われている化粧品などを使うことでケアできます。

30歳を前に仕事の責任も増し、帰宅してメイクを落としたらすぐ寝るような生活を続けていました。

あるとき鏡を見て落ち込んでしまいました。

ずっと俯いていたせいかもしれませんがハリがなくたるんでいて、テカリと乾燥もひどくて、疲労キターッと思いました。

でも、おかげで、気づくことができたんです。

体も肌も心も、疲れを残してはダメなんです。

スキンケアは大切なことですから省いてはいけない、自分だからこそできるケアなんです。

後々につながる美容を大切にしようと思うようになりました。

一般的に「きれいな肌」と言いますが、具体的にはどんな肌を指すと思いますか。

腕の内側と手の甲を比べてみると差は歴然でしょう。

きめ細かい肌というのは皮膚の模様や溝が小さく浅いうえ均一になっています。

表皮の乾燥を繰り返してきた部分では模様(きめ)が乱れてきたり、角質層が厚くなって硬いような印象になります。

皮膚の防御役である表皮の機能が弱まってくると真皮を含む肌全体へのダメージは深刻なものになるでしょう。

水分が失われると表皮が薄くなり、当然の結果として「しわ」が出てくるのです。

たくさんの女性が抱えている悩みの一つにお肌に関することがあります。

加齢とともに気になってくるのは、シミです。

シミの対策を行うには、ビタミンを摂るのが有効でしょう。

ビタミンCは、シミに対して効果がありますが、これだけでなく出来てしまっているシミに対しても、薄めたり消してしまう場合もあります。

毎日の生活においてビタミンを多く摂取すると健康な状態に肌を保てるでしょう。

顔のしわを取る驚異の「しわとりテープ」は、テレビの中でコスメ系芸能人が魔法の効果を紹介して、私も驚きました。

シワがないと表情も明るくなるんですね(芸能人だからもともと綺麗だし)。

ただ、ある程度時間を限った使用でないと皮膚に過剰な負荷を強いるため、使用した部位によっては腫れや湿疹、赤みが出ることもあるようです。

カラコンなどと同様、しわ取りテープもトラブルが生じない程度に、依存しすぎないことが大事かもしれません。

喫煙ほど肌にダメージを与える習慣はありません。

肌の健康を保つためには血管による代謝が不可欠ですが、タバコの効き目はとても早く、迅速に血管を収縮させるので、肌細胞の維持と再生に必要な水分や栄養素が不足し、老廃物が貯まってしまいます。

肌の一番外側にある表皮が劣化するとバリア機能がなくなるので、もっと深い部分(真皮)まで衰えが生じ、肌の衰えが顕著になると、小皺が出てくるのです。

美容と健康のために、タバコは絶対に避けるべきでしょう。

鏡を見て、加齢によるシミににショックを受けたことはありませんか。

ただし、シミの形状やどこにできたかによって、数種の分類がありますから、薬局で、適した薬を探したり、病院で薬を出してもらうのもいいかもしれません。

でも、シミの全部が薬で治療できるわけではないので、そうしたシミ対策でお悩みの方は、内服薬による内からの治療に加えて、外からのレーザー治療も一案として、頭に入れるといいと思います。

 

置き換えダイエットのデメリット

手軽に試せる置き換えダイエットですが、デメリットがあることも忘れてはいけません。

実際、私自身過去に多くの置き換えダイエットに挑戦しては失敗を繰り返してきました。

そんな私が今までの経験を通して感じた3つのデメリットは以下の通りです。

第一に、満服感が得られにくいということです。

置き換える食品というと、活動に必要な栄養素が十分に含まれているジュースやスープといった液状の食品が多いです。

固形分が少ない分だけ、なかなかお腹が膨れてくれません。

お仕事で動き回っている人には辛いことです。

第二には、置き換える食品は、結構費用が高くつくということです。

継続して初めて結果が見えてくるダイエットですので、累積すると結構な出費になってしまいます。

目標体重や対費用効果などを考えた最初の計画が大事です。

第三は、リバウンドの可能性が高いということです。

ちょっと良い結果が出たからといって、すぐにやめてしまうとリバウンドの餌食です。

体がそれに順応してくるまで、目標達成後も継続して行くことが大事です。

人の体は、うまくできていて、胃に入ってくる量が少ないと、それに合わせて胃が小さくなってきます。

また空腹の方も、貯蓄している炭水化物や脂肪を燃焼させて、満腹中枢を刺激するように体が変化してきます。

継続していくことが置き換えダイエットの成功の秘訣です。

 

食事療法を中心にダイエット

 

本格的に痩せよう!と思い、食事療法を中心にダイエットを開始しました。

無理をすると終了後にリバウンドするのは何度も経験していたので、無理をせず。

私が今やっているのは、これだけです!

  • 食べ過ぎない
  • 朝は酵素ファスティング(酵素ドリンクで置き換え)
  • 炭水化物でおなか一杯にしない(タンパク質&野菜中心)
  • 飲み物はできるだけ水かお茶、コーヒー等は砂糖はいれない

酵素ファスティング以外は、当たり前のことばかりだけど、以外とできていない…。

食べ過ぎない、については、【よく噛む】だけでクリアできます!

それから、時間で食事するのをやめること!

おなかが空いたら食べる、にする。

最初は結構しんどいけれど、少しやってなれてしまえば全然気になりません。

当初は間食と甘いもの一切禁止してましたが、続かないので(笑)ちょっとだけならOKに。

それでも三か月で-3.5kg痩せてます。

ただ、おなか回りは減っても、どうしてもおしりと太ももが減らないので、そこはエステに頼ることにしました。

セルライトをやわらかくして落としてもらっています。太ももに隙間ができた!テンションあがります!

重要なのは、エステにいってるから大丈夫!と食事に気を使わなくならないようにすること!

全く意味をなさなくなるので、お金だけがもったいない結果になります。

エステ行くなら、両方!楽して痩せたいからエステだけ、てのは痩せません!

体験エステのキャンペーンを実施中⇒たかの友梨 予約

 

ダイエットを続けているとおおまかな摂取カロリーの見当がつくようになる

ダイエットをずっとやってると、カロリーを計らなくても、おおまかな摂取カロリーが見当がつくようになってしまいます。

主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、今日のお昼の摂取カロリーはこのくらいといった具合に計れるのです。

太っていた時があるので、仕方ないのですが、少しへこみます。

ダイエットの方法は様々ですが、基本となるのは運動と食事だと思います。

食事制限と並行して運動も行うと一段と効果的なので、毎日ストレッチやトレーニングをすればなおいいですね。

スポーツクラブなどに通うというのも良いですし、もしそれがムリだという人は自分でトレーニングやジョギングを行うようにしていきましょう。

ダイエットをしているときには、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなることが多いですが、ここは食べたいのを我慢しなくてはいけません。

食べることで、あっという間に体重に現われてしまいます。

もしも、どうしても食べたい場合カロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作ることをお薦めします。

ダイエットに取り組むときにはあらかじめ基礎代謝量を計算しておくことが実は大切なんです。

基礎代謝とはつまり、平時に消費されるエネルギー量のことですので、大きければ大きいほど、体質的には太りづらいということがいえるのです。

便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、使ってみて数値を確認してみるといいと推奨します。

健康的にダイエットしたい場合には、ジョギングを実行するのが成果が出やすいです。

これは泳ぐ、歩く、軽く走るといった運動をさしています。

そして、栄養面で考えるのはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を補給することです。

脂肪分を分解させるためにはタンパク質はとにかく必至なのです。

基礎代謝は年齢を重ねるとともに落ちていくとのことです。

食事の内容は変えていないのに加齢とともに太りやすくなっているような気ってしますよね。

脂肪が燃えやすくなったり吸収をしづらくするタイプのサプリもたくさん売っていますが、可能な限り、自然派の漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。

ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、やってみると良いです。

私は踏み台昇降を家の中でしています。

これは長時間続けると、心臓がバクバクいいますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、思ったよりもずっと体力が求められます。

テレビを観ながらこれをしていますが、すごく体が締まりました。

減量を志すには筋肉を付けて基礎代謝をガンガン上げていくこと大切です。

減少するためにはどのような筋トレがなくてはならないのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。

軽度の有酸素運動の以後に筋トレに取り組み、最後にまた軽く走ったりするのが効き目が表れやすいようです。

ついつい口さびしくなって口に物を入れてしまうことが多くてどうしようと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。

スムージーを作るのに必要なのは自分の好きな食材を混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。

おやつや主食に置き換えて飲むことで、効率的にダイエットができるんです。

飲み込むときにスムージーを噛むとさらに効果が出ますよ。

ダイエットに効果的なスポーツといえば、ウォーキングです。

とにかく痩せるためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なので使ったカロリーが多いジョギングやエアロビクスやサイクリングのような運動が第一候補として上げられます。

また、体躯を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋トレもおすすめします。

 

自分の味覚や望む健康効果の得られそうな商品を使ってみると良い

酵素ドリンクの健康への影響は、ここ最近になって多くの人に認知されるようになりました。

ですので、酵素ドリンク商品が多く発表されてきています。

多くの会社から発想を凝らした酵素ドリンクが生み出されているので、自分の味覚や望む健康効果の得られそうな商品を使ってみると良いですね。

健康を維持するため、また、ダイエットのために、絶食療法を行う人が増える傾向みられます。

しかしながら、食事を摂取しないという方法だけでは健康な身体を壊してしまいます。

特に自分の尿を調べてケトン体が検出された場合は、栄養不足の状態が示されているので、そうならないように上手に断食療法を行うことが重要です。

年を重ねるにつれて、衰えていく基礎代謝を何とか補いたくて酵素サプリに目をつけましたが、種類がありすぎて、どれを買えばよいのか悩んでいました。

あれこれ探しているうちに、独自の製法にこだわった酵素サプリと出会い、信頼できると思い、取り入れてみようと思います。

酵素ダイエットが効果ありかは、きちんとした方法で実践すればだいぶあると言えます。

一番酵素ダイエットの効果が高いやり方は夕食を酵素ドリンクにするということです。

炭酸水に酵素ドリンクを混ぜるのみといった簡単なやり方ですが、腹持ちが良く、晩御飯と置き換えてもあまり苦痛ではなく、ダイエットが成功しやすいとされているのです。

ファスティングをしている最中に、頭痛が起こる人もいます。

これは血糖値が下がりすぎてしまうがゆえに起きてしまうことだそうです。

酵素ジュースあるいは野菜ジュースを飲めば、血糖が上がって頭痛が消えるでしょう。

もし、酵素ジュースなどのドリンクを飲んでしばらく体を横にしていても頭痛が治らないようなら、ファスティングはここまででやめたほうがいいです。

ファスティング肥満解消最中の過ごし方で忠告しておきたいことは、運動につながることです。

ファスティング中には過度なトレーニングは厳禁だと心に刻み込んでください。

どういう訳かというと、断食中は体力がいつもより弱くなるためです。

運動を併行してやろうとする場合は、軽いストレッチ程度でとどめておくと良いです。

無知の人が断食を続けると逆に身体にダメージをあたえてしまって損害がありますが、少々の断食なら老若男女問わずに簡単に行えます。

プチ断食のメリットはある程度、短期間、簡単に断食するので断食の前に手間がかからず、満足感の得られるデトックス効果が、実現できるでしょう。

食材によりきり、消化吸収のために必要とされる酵素の種類は場合によりきりです。

具体例としては、日本人の主食であるお米でしょうが、米に入っているでんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素が必需成分となります。

そして、タンパク質を分解するにはペプシンという酵素が不可欠です。

酵素は私達が健康に過ごすために、絶対に必要なもので、消化や吸収、代謝や排泄などの機能をサポートする大切な働きがあります。

というのも、酵素が不足するとわたしたち人は健康でいることができなくなるわけで、日々、必ず、摂るように心がけましょう。

連休を利用してファスティングを初体験です。

準備期間と回復期間も必要ですから5日を見込んでいます。

回復期間はおかゆ、重湯中心の食事でも良いけれど、せっかくですから色々な栄養素が入っているのにローカロリーな酵素ドリンクにもチャレンジしてみたいと考えます。

どの程度体重が落ちるのか今から楽しみです。

 

本気で冬太りを解消

なんだかんだで今年ももう正月休みが終わってしまいました。

今までは冬太りと自分に言い聞かせて現実から目を背けてきましたが、さすがにこれからのことを考えると直視せざるを得ないようです。

冬太りとか言ってる場合じゃないですから。

「あ~ホント、何でこんなに食べてしまったんだろ~」

と悔やんでも悔やみきれない感じですが、これをいいきっかけにして健康的にダイエットをしようと思います。

友達も飲んでいるという酵素ドリンクも教えてもらいましたし。

それまでは、酵素ドリンク=マズイみたいな青汁的な印象があったのですが、この前家に遊びに行った時に飲ませてもらったら全然まずくない。

まずくないというか、むしろ美味しいと感じるぐらい。

きっと一人だと意志の弱い私は続けられるか心配なのですが、今回は友達も一緒にという感じなので続けられそうな気がします。

こうやってダイエット仲間を作るのは良いかもしれませんね。

今まで自分一人で黙々とダイエットにチャレンジしてきたという人もダイエット仲間を作れば、挫折しづらくなるかもしれません。